본문 바로가기

忠北の投資メリット

  • 忠北の投資メリット 01

    企業家が尊敬される社会

  • 忠北の投資メリット 02

    全国最高の投資環境

  • 忠北の投資メリット 03

    中小・ベンチャー企業を積極支援

  • 忠北の投資メリット 04

    労使共存の労使平和時代

企業人が尊敬される社会、忠北を作ります。

  • 企業人を「元気にする運動」を展開
    • 企業人の日の運営、企業人との懇談会の開催、中小企業に対する授賞など
  • 企業人を礼遇する文化の造成に向けた24の課題推進
    • 名誉の殿堂の造成、清州国際空港の貴賓室の利用、公共施設の無料利用など
  • 道民みんなが企業を愛する運動を展開: 企業にやさしい社会雰囲気の造成

全国一の投資環境を造成します。

  • オーダーメイド型産業立地の造成 : 68ヶ所/44,994千m2
    • 圏域別(南部・北部・中部圏)特化団地 産業立地クラスタ-の造成
  • 投資企業に対するインセンテのィブ拡大
    • 首都圏からの移転企業 : 最高 00億ウォン
      他市・道からの移転企業、道内に企業・工場を増設: 最高 50億ウォン
      外国人投資企業の雇用及び教育訓練補助金の支援: 10億ウォン
      投資振興基金の設置・運営 : '09年までに100億ウォン
  • 投資阻害要因(法令、租界、指針など) 一斉整備

中小ベンチャー企業を積極的に支援します。

  • 顧客中心のOne-Stopサービスの提供
    • 企業の隘路解決支援センター及び企業請願のオンライン処理 'e-企業愛センター' の運営、中小企業の創業・工場設立のOne-Stop支援
  • 低利資金の適期支援
    • 中小企業育成資金及び信用保証支援の拡大 バイオトピア・ファンドの運営(110億ウォン)
  • 一流ベンチャー企業の指定・運営: 金利優待、マーケティング、広報などの支援

労使共存の労使平和地帯を造成します。

  • 労・使・政が共にする '忠北・労・使・政フォーラム'の常設運営
    • 労・使・政音楽会、ワークショップなど多様なプログラムを通じたパートナーシップの基盤構築
  • 労使平和地帯宣布式を開催
    • 労・使・政協力ネットワーのク構築(2007~2008年)
    • 企業地域団の労使平和協定締結の誘導(2008~2009年)
    • 忠清北道労使平和地帯宣布式(2009年 5月)
  • 労使平和企業金融支援インセンティブの付与