본문 바로가기

半導体産業

バイオ産業

  • 科学技術体系の活性化で産業育成基盤の確立及び産学研協力の強化
  • 疾病診断、予防治療の革新と産業化に重点
  • 保健医療産業としての機能性食品産業の定着化

バイオ産業の展望

  • 情報化社会、知識基盤産業化時代 → 生活の質が強調される生命社会
  • バイオ技術の発展、技術間の融合でバイオ産業の範囲が拡大

バイオ新薬分野の育成策

  • 遺伝情報と先端技術の融合、疾患標的遺伝子の発掘及び蛋白質機能の発掘
  • 超高速薬效の検索と探索技術に基盤を置く新薬先導物質の探索
  • 難治性 / 退行性疾患 / 兔疫性疾患の治療技術及び治療剤の開発
  • 改良新薬及び first generic drug の開発s

バイオ臓器分野の育成策

  • 初期胚発生の分子、細胞生物学的調節メカニズムの原因の発掘
  • 臨床適用及び実用化のための基盤制度の構築
  • 幹細胞の自己再生産及び分化メカニズムの原因の発掘
  • 臓器再生メカニズムの理解及び臓器再生オリジナル技術の開発

機能性食品の育成策

  • 医薬品性機能性食品の素材を重点開発
  • 自生・食用植物資源確保のための技術基盤及び産業化の育成
  • 活性探索技術の有效性、安全性の評価及び技術の高度化

バイオ産業の集積拠点を育成(トライアングルを形成)

バイオ産業の集積拠点を育成(トライアングルを形成)-五松/梧倉,忠州/堤川,永同
五松/梧倉 忠州/堤川 永同
  • 保健医療産業センター
  • 韓国生命工学研究院
  • 韓国基礎科学支援研究院
  • 親環境バイオ素材及び食品センター
  • 生物健康産業開発研究センター
  • 5大国策機関センター(移転確定)
  • バイオ食医薬研究センター(建国大)
  • 伝統医薬産業センター
  • 伝統医薬物流拠点
  • バイオ技術革新センター(永同大)
  • 健康農産物及び観

バイオ産業育成のための重点的な詳細事業

バイオ産業育成のための重点的な詳細事業-分野,細部産業
分野 細部産業
バイオ新薬、臓器
  • バイオ人工臓器技術開発支援事業
  • 臨床試験機関の育成及び体制構築事業
  • 次世代生体工学センターR&D支援事業
機能性食品
  • QOL食品開発、分析評価支援事業
  • 機能性素材開発、支援体制構築事業
  • 新技術開発統合支援センター支援事業