콘텐츠로 바로가기 대메뉴로 바로가기 부메뉴로 바로가기

基盤施設

Home > 開発計画 > 清州 エアロポリス > 基盤施設

道路網

  • 国際空港中心型の内陸経済自由区域を通過する高速道路網は、京釜高速道路、中部高速道路などがあり、国道は、国道36号線、国道17号線がある
  • 高速道路は、京釜高速道路の清州インターチェンジ、中部高速道路の西清州インターチェンジ、梧倉インターチェンジ、 曾坪インターチェンジが経済自由区域内の各拠点地区を結んでいる
  • 国道は五松新都市~清州市~曾坪太陽光団地を結ぶ国道36号線、清州市~航空装備複合産業団地を結ぶ国道17号線がある
  • 国道36号線と国道17号線を結ぶ清州2次循環道路沿いにテクノポリスがあり、地方道には五松団地~梧倉団地を結ぶ国道508号線、梧倉団地~曾坪太陽光団地を結ぶ国道510号線がある

鉄道

  • 国際空港と忠北経済自由区域内の各拠点地区を結ぶ鉄道網は高速鉄道で、京釜・湖南高速鉄道があり、国鉄には忠北線がある
  • 京釜・湖南高速鉄道の分岐駅である五松駅が五松団地内にあり、忠北線の五松駅、清州駅、梧根場駅、内秀駅、 曾坪駅が各拠点地区と近接している

空港

  • 忠北経済自由区域内には、中部圏唯一の国際空港である清州国際空港が、忠北経済自由区域のエアロポリス内に位置